【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた第1話|BBAにお持ち帰りされる?!を無料で読む

『昨晩は・・・とてもよかった・・・』

目が覚めるとベッドで横になっている人

田中は、女上司の行き遅れBBAとヤっちまった!?

登場人物の紹介

行き遅れBBAこと、沢村秋子主任。

独身美人で豊満なおっ〇いの持ち主。

だが性格がきつく、男性社員からは『行き遅れBBA』と陰で言われている。

部下の田中は冴えない2年目社員。

毎日、沢村主任に厳しく指導されている。

心の中では、主任を煙たく思っている。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた1話|行き遅れBBAにお持ち帰りされた夜!?

今日も田中は沢村主任に厳しく指導されていた。

『いい加減にしなさい。もう新人じゃないんだから・・・』

毎日のように田中は主任に怒られている。

『(この行き遅れBBAが・・・)』

心の中でつぶやく・・・。

沢村主任は美人で仕事のできるキャリアウーマン。

部下の面倒見もよいが、とにかく厳しい指導で、

男性社員から『行き遅れBBA』と陰口を叩かれていた。

主任と田中が所属している部署で飲み会が行われた。

田中は彼女とのデートの約束のため、

二次会は断り、早々に帰ろうとしていた。

デートをドタキャンされ、

落ち込んでいたところに主任が現れた。

『好きなもの頼みなさい』

主任と田中はサシ飲みをすることに。

また説教でもするんだろうか?

そう思っていた田中だが、

職場での悩みや愚痴を聞いてくれ、

退屈しないサシ飲みだった。

お互い酔いが回ってきたところ、

田中が主任の胸元にお酒をこぼしてしまった。

田中は透けるランジェリーに、

つい主任のおっ〇いを意識してしまう。

何とも言えない雰囲気の二人は、

タクシーに乗り帰ろうとしていたところ、

『ウチで休む?』

主任は酔っ払った田中を気遣い声をかけた。

田中は思わず押し倒し、濃厚なキスをしてしまう。

拒否されたが、田中は『ヤれる・・・』と確信。

田中のムスコはギンギンに・・・

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた1話のイケるポイント

田中が思わず主任を押し倒したところです!

あんなに嫌悪感を抱いていた主任を女として意識し、

理性も何もなしに押し倒してしまった。

そして、ディー〇キスで舌を絡ませあう2人は、

部下と上司という関係性、

主任の部屋に二人きりという雰囲気、

様々な要素が絡み合ってとてもエロいシチュエーションではないでしょうか?

冒頭の『昨晩は・・・とてもよかった・・・』という主任の言葉。

どんなセッ〇スだったのでしょうか?

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた1話|感想

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた1話は、

行き遅れBBAにお持ち帰り?されていましたね。

普段はきつく後輩を指導しているにもかかわらず、

田中のちょっとした言葉を意識して、いつもなら怒る場面も

調子を狂わされてたのか、なにも言えなくなっていました。

今回はセッ〇スシーンはありませんでしたが、

第2話の予告のセッ〇スシーンはすでにエロいです!

職場の上司と部下という禁断の関係でセッ〇スは興奮しますね。

次回の巻にも乞うご期待です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です