【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた第2話|半熟とろとろボディがエロすぎるを無料で読む

行き遅れBBAの家にお持ち帰りされた田中は、

思わず主任を押し倒してしまう。

そんな気がない主任は田中を説得するが、

もう田中のムスコはギンギンに。

そんな言葉で抑えの効かない田中は、

行き遅れBBAの唇を奪い、セッ〇スを始める。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた2話|行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎて

田中は思わず主任を押し倒す。

田中のムスコはすでにギンギンに。

主任は冷静に田中を諭すが、

『彼女よりも主任の方が・・・』

そうつぶやき、主任の唇を奪った。

ハァハァ・・・と息を弾ませながら

糸が引くような濃厚なキスをする2人。

片手では隠し切れない巨乳

ほど良い肉付きのカラダ

エロすぎるボディに、田中のち〇こはビンビンに!

いざ挿入!というところで、

実は処〇なのとカミングアウトされる田中。

主任は恥ずかしさと不安に駆られているようだが、

田中は半熟とろとろエロボディが

誰のものでもないことに大興奮する。

我慢できなくなったち〇こで

主任の初めてをもらった田中だが、

主任の超名器に今まで感じたことなかった快感を覚える。

そして田中は、行き遅れBBAの半熟とろとろボディと名器にハマり、

生ハ〇セッ〇スを始めたのだった・・・。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた2話のイケるポイント

主任の半熟とろとろボディがとにかくエロかったですね。

職場ではとにかく厳しかった女上司を押し倒し、

セッ〇スするのはたまりませんね!しかも、あんな美人なのに処〇とは・・・!

乳〇を弄られて、めっちゃ感じている主任は上も下も敏感なんでしょうね。

生ハ〇されて、バックで突かれているシーンもエロかったですね。

とにかくあの大きなおっ〇いが、ブルンブルンと揺れて揺れて仕方ないです。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた2話|感想

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた2話は

とにかくエロさ全開のセッ〇スでした!

なんだかんだ拒否しながらも、セッ〇スを受け入れ

感じているところを見ると、男は興奮しますよね。

しかも、あのきつい女上司を喘がせ、

上も下も感じさせていると思うと、

支配欲が満たされますね!

しかし、田中も『膣〇射精をしたらやばい!』

とにかく行き遅れBBAに中〇しはダメだとわかっているのに

ち〇ぽを抜くことができなかった主任のま〇こ・・・。

どんだけの名器なんでしょうか!?

田中が激しく主任のま〇こを突きすぎて!?

後半は主任のおしりが少し赤くなってました・・・!

次回の巻にも乞うご期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です