【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた第3話|行き遅れ女上司をレ〇プ!?を無料で読む

彼女とのセッ〇スでイケず振られてしまった田中。

ヤケになり、行き遅れBBAの家まで押し掛ける。

湯上りの火照ったカラダの主任に欲情した田中は、

抵抗する職場の上司をレ〇プまがい!?

田中がこのような行為に走ってしまった事情を悟ったBBAは、

『彼女とよりを戻すまで、かわりになってあげてもいいよ』と

まさかのセ〇レ宣言!?

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた3話|行き遅れ女上司はレ〇プ同然にハメても大丈夫

『昨日のことはお互いに忘れましょう』

上司と部下の危ない関係に終止符を打った主任。

この1週間、まるで何もなかったかのように

お互い仕事をしていたが、前に比べて主任は優しくなった。

あの日の夜のことを意識しているのだろうか?

田中は、待ちに待った彼女とのデートだった。

しかし、彼女とのセッ〇スでイケなかったのだ。

そして彼女に振られてしまう。

上司の半熟スケベボディと比べてしまったため、

彼女とのセッ〇スでイクことができなかったのだ・・・。

ピンポーン・・・

田中は上司の家のインターホンを押した。

シャワーからでた直後でかすかに湯気の立つ

艶やかなカラダに、露出度の高いキャミソールで田中を迎え入れた。

彼女とのセッ〇スでイケず、彼女に振られてヤケになった田中は

主任に襲い掛かったのだ。

抵抗する主任をよそに、

田中のイチモツでパンツはパツンパツンに・・・

バックで主任のま〇こにギンギンになったち〇ぽを挿入・・・

『無理やりなんて・・・』

田中は主任の言葉に耳を傾けることなく、

あの日の夜に覚えた快感を思い出す・・・

パンパンと腰を振り続る田中と主任は絶頂を迎えたのだった。

しかし、田中は我に返る。

『職場の上司にレ〇プまがいなことを・・・人生終わったか・・・』

そんな不安に襲われる田中だったが、

主任は優しく『何があったの?』と声をかけたのだった。

事情を聞いた主任は田中の行為を許してくれたのだ。

『仲直りするまでの間、かわりになってあげてもいい』

そして田中は女上司をセ〇レにしてしまったのだ。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた3話のイケるポイント

玄関で襲われそのままセッ〇スがイケるポイントだと思います!

いきなり上司に襲い掛かる田中も田中ですが、

シャワー後の火照ったエロボディを強調するような格好で、

田中を出迎える主任も主任です!笑

抵抗しながらも、結局カラダは正直で最後はイってしまう主任。

今回もとにかくエロい描写いっぱいでした!

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた3話|感想

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた3話は

職場の上司をレ〇プまがいにハメる話でした。

現実ではやってはいけませんが、好きな人とか、タイプの人がいたときに、

どうしてもめちゃくちゃにしたいと思うときがありますよね。

そんな欲求を代わりに解消してくれるような話でした。

今回はエロい部分だけではなく、

年上女上司の母性を感じさせる優しさも描かれていました。

ふと、自分の行為に反省したあとに、

まるで母性に触れるように優しい言葉をかけられたら・・・

それはそれでたまんないですね!

第4話も乞うご期待です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です